【バイリンガル育児】子供と新年の抱負を考えよう

皆さんは新年の抱負は立てられましたか?

私は抱負や目標を立てるのが好きなので、手帳に今年習慣化したいこと、達成したいことを書き留めました。

子供達にも、毎年「新年の抱負」を立てるように促します。

抱負を立て、それに向かって努力することは、子供達の責任感と集中力を高めると言われています。

そういう理由もあってか、子供達が通っていたアメリカの小学校では、新年の抱負を立てることが毎年宿題となっていました。

 

抱負はいつ立てても良いものですが、心理学者のジョン・ノークロス博士によると、新年に立てた抱負は、他の時期に立てた場合と比べて、半年後の達成率が10倍になるそうです。

ぜひ皆さんもこの良い時期に、お子さんと一緒に抱負を立てられてみてはいかがでしょうか?

この記事では、お子さんと一緒に新年の抱負を立てる際のコツ、おすすめの絵本を紹介します。

 

具体的に、そして無理のない抱負にする

抱負を立てる際には、具体的に、そして無理のない内容にすることが大切です。

Healthy New Year’s Resolutions for Kidsでは、良い抱負の立てた方として、

「健康的な食生活をする」

と漠然とした内容にするのではなく、

「毎日少なくとも野菜を2つ食べる」

というふうに具体的で、達成しやすく、成功したかどうかがわかりやすい目標を設定することを勧めています。

 

「英語のリーディング力を伸ばす」ではなく「毎日15分間本を読む。」

「バスケが上手になりたい」ではなく「週に3回シュート練習をする」

という感じですね。

 

子供の新年の抱負の例

以下は、8歳から10歳までの子供の新年の抱負の例です。
 

  • Sit next to someone different at lunch each day/week.
  • Help make dinner once a week.
  • Choose one author and read every book they’ve written.
  • Learn about ten historical figures you’ve never heard of before.
  • Start a club.
  • Write letters to all your favorite athletes or celebrities.
  • Watch the entire series of a show your parents watched when they were kids.
  • Designate a screen-free week every month.
  • Meet five business owners in your community.
  • Open a kids’ savings account and set a savings goal.

 

New Year’s Resolutions for Kidsより
(3歳から5歳、5歳から7歳までの子供用の例も載っています。)

 

 

「新年の抱負」に関連する絵本

新年の抱負に関連する心温まる絵本を紹介します。

Squirrel’s New Year’s Resolution Bookという本です。
 


 
「新年の抱負って何?」

「どうやって立てるの?」

と「抱負」が何なのか、どうやって立てれば良いのかわからないリス君が、他の動物との触れ合いを通して、自分の新年の抱負に気づくお話です。

新年の抱負の概念を知らない未就園児のお子さん向けの絵本ですが、大人も楽しめます。

読んだ後、ほっこりとした気持ちになります^^

 

本の内容は、下の動画で確認できます。

 

 

最後に

新年の抱負を決める際、特にお子さんが小さい場合は、大人のサポートやガイドが必要になりますが、決めるのはお子さん自身であるということを心に留めておくことが大切です。

自分がやってみたい事、自分が決めた事に対しては、やる気が出るものです。

私は子供達が小さい頃は、ワークシートを利用しながら新年の抱負を立てさせました。

pinterestページに、New Year’s resolutionsワークシートをまとめていますので、そちらも参考にしてみて下さい。

 

Pinterest