コロナ禍の留学とマインドセット【ATSUさん× 葉一さん】

私はいつも家事をしながらYouTube動画を見ています。

今朝は、台所の片付けをしながら、Atsueigoという英語学習方法を提供するブログ&YouTubeチャンネルを運営しているATSUさんの動画を見ました。

【葉一さんに聞いてみた】コロナ禍のマインドセットという動画です。

*葉一さんは小学3年生から高校生向けに動画を発信してている教育系YouTuberです。

YouTube

これまで数多くの生徒を指導してきた葉一さんに、現在のような状況をどのようなマインドセットで乗り越えるべきか聞いてみました…

 

動画では、「コロナ禍でやりたいことが思うようになれない今、高いモチベーション、前向きなマインドセットを維持するために必要な思考法」についてATSUさんが葉一さんに聞いています。

結論を言うと、「コントロールできる中で最大限の努力する」ことが大切だということでした。

 

 

コロナ禍で留学ができない

コロナ禍の今、これまでのように気楽に海外へ行く事が出来なくなってしまいました。

「留学をしようと思っていたけど諦めた。」という人も多いのではないでしょうか。

実は私の夫も、ビジネススクールへの留学をキャンセルした1人です。(来年に延期の予定)

「コロナのせいで留学ができない。やりたかったことができない。」と心が折れている人に向けて、葉一さんは次のように言っています。

 

コロナ禍かどうかに関わらず、人生うまくいかない時はいっぱいある。

そういう時、多くの人は腐る。

一方で、「留学ができないという事実は変えられない」とそれを受け止め、「じゃ代わりに何をしようか」と気持ちを切り替える事ができる人もいる。

どちらの道を選ぶか決めるのは自分。

 

それを聞いたATSUさんは、

人生にはコントロールできる事とできない事がある。
コントロールできる事の中で最大限の努力をしようという事ですね。

とまとめています。

 

私もちょうど昨日「コントロールできる事に集中する」という記事を書いたばかりでした。

関連記事

「それでもあきらめない ハーバードが私に教えてくれたこと」というタイトルの本を読みました。 ハーバード生と聞くと、「人生の成功者」と言うイメージがありますが、著者の林英恵さんは就職活動に全滅するなど、うまくいかない経験もされたことがあ[…]

ハーバード 人生の教訓 

 

選択肢を増やし、自分にあったものを選ぶ

それでは「コントロールできる事の中で最大限の努力をする」にはどうすれば良いのでしょうか?

お二人は次のように話していました。

 

留学ができなくなったら、代わりに何をしたら良いか、プラスになるかを探す。

今の時代はインターネットでいくらでも調べられる。

調べる事によって、知らない選択肢を増やす

そして自分が選べるオプションの中で、一番いいものを選ぶ

 

留学の代わりにできることは沢山ありますよね。

先日ホリエモンの「留学なんてもやは時代遅れ」発言に関しての記事を書きました。

ホリエモンは、スマホ1つで留学と同じような事ができると言っています。

例えば、MOOCやカーンアカデミーで学ぶ、SNSで海外の人と交流するなど。

これらは選択肢の1つになります。

コロナ禍だから、お金がないから、と留学を諦めるのではなく、今自分ができることをやってみると良いのではないでしょうか?

 

関連記事

ホリエモンがyoutube動画で「海外留学はもはや時代遅れだ」と発言したらしく、twitterで炎上していました。 ホリエモンの主張に対し、多くの留学経験者から「そんなことはない」と言う反対の意見が寄せられていました。 私はアメ[…]

海外留学 時代遅れ ホリエモン

 

最後に

朝からATSUさん、葉一さんの話を聞いて、前向きな気分で1日のスタートができました。

コントロールできない事は受け入れ、コントロールできる部分で最大限の努力する。

このマインドセットを忘れないようにしたいです。

 

最後にATSUさん作成の単語帳を紹介します。

 

Distinction 2000の紹介記事:

Atsueigo.com|英語でグローバルを切り拓く

こんにちは。ATSUです。 今回は私が10人のネイティブと制作した英単語帳『Distinction2000』の記事を書こ…