TOEFL スピーキング Integrated Speaking 対策【概要・テンプレート・回答例】

  • 2022年4月18日
  • 2022年4月21日
  • 英語

今回はTOEFLのスピーキングセクションのIntegrated speakingについて説明します。

スピーキングセクションは約17分間で、4つのタスクがあります。

タスク1はIndependent speakingと呼ばれるスピーキング力のみが求められる独立した(Independent)タスクです。

タスク2、3、4はIntegrated Speakingと呼ばれ、スピーキング力のみならず、リーディング力やリスニング力を含む総合的な(Integrated)な力が求められます。

この記事では、タスク2、3、4のIntegrated speakingの概要、テンプレート、回答例を紹介します。

 

関連記事

今回はTOEFLのスピーキングセクションのTask 1 Independent speakingについて説明します。 スピーキングセクションは約17分間で、4つのタスクがあります。 タスク1は Independent speak[…]

TOEFL speaking

 

タスク2Integrated Speaking (Campus Announcement)

タスク2の概要

TOEFLスピーキングのタスク2は、 スピーキング力、リーディング力、リスニング力が求められる問題です。

大学からの通知・手紙など(Campus Announcement)に書かれている内容がテーマとなるので、Campus Announcemennt 問題と呼ばれることもあります。

大学からの通知・手紙には、大学が実施する「変更」について書かれています。

変更内容は以下のようなものです。

  • キャンパス内の建物
  • 大学のクラスと専攻
  • キャンパス内の交通機関
  • 大学での課外活動(スポーツ、サークルなど)

https://www.toeflresources.com/speaking-section/toefl-speaking-question-two/より

 

流れは以下の通りです。

①Reading

100ワード程度の大学からの通知や手紙を読みます。

制限時間は45秒間です。

時間切れになると、記事は消えてしまい、二度と見ることはできません。

②Listening

2人の学生がリーディング内容について話すのを聴きます。

学生のうちの1人が、大学が行う変更について賛成か反対か、そしてその理由を二つ述べます。

会話は1分半程度です。

③Speaking

リーディングとスピーキングの内容を要約して話します。

準備時間は30 秒、回答時間は60 秒です。

 

タスク2のテンプレート

参考までに、タスク3のテンプレートを紹介します。

テンプレートは一つの例にすぎないので、参考にしつつ、自分に合うスタイルで話してくださいね!

1:大学からの通知・手紙の内容を要約する

  • According to the announcement//letter・・・
  • The University has decided・・・

2:学生の意見(賛成か、反対か)、そしてその理由を述べる。

The man/woman agrees/disagrees with this for the following reasons.

● 理由1を述べる (First,  / To begins with, )

● 理由2を述べる (Second, / Moreover, )

 

タスク2の回答例

下のサイトに タスク2  Integrated Speaking のサンプル回答が載っています。

Test Resources

There are four types of TOEFL speaking questions. This page…

 

According to the announcement the campus fitness center will be closed. This is because the school can’t afford to maintain it properly, and students can go to private gyms in the city for free if they want to exercise.

The man opposes this.

To begin with, he points out that the university will still have to maintain the building even if the fitness center closes because it could become a dangerous fire hazard. On top of that, it will be very expensive to hire construction workers to tear down the building and replace it with something else. Moreover, he argues that all of the gyms in the city are quite far from the university, so it could be hard for students to reach them if they don’t have their own vehicle. The closest one is more than thirty minutes away by car. Additionally, it can be quite hard to find a taxi from campus into the city late at night.

 

 

タスク3 Integrated Speaking (General to Specific)

タスク3の概要

TOEFLスピーキングのタスク3は、 スピーキング力、リーディング力、リスニング力が求められる問題です。

ある学術的用語、概念(General)に関する記事を読んだ後、そのトピックの具体例(Specific)を紹介する講義を聴くので、General to Specific 問題と呼ばれることもあります。

2019年に500人の学生に聞いたアンケートによると、次のようなトピックが多かったようです。

  • 生物学/動物 – 60%
  • ビジネス/マーケティング – 20%
  • 心理学・学習 – 10%
  • アート/歴史/文学 – 10%

 

流れは以下の通りです。
①Reading

100ワード程度の学術的なトピックに関する短い記事を読みます。

通常、特定の用語や概念について書かれています。

制限時間は45秒間です。
時間切れになると、記事は消えてしまい二度と見ることはできません。
②Listening
リーディングと同じトピックに関する短い講義を聞きます。
講義ではリーディング部分に書かれていた用語や概念の例を1−2つ紹介します。
長さは1〜2分程度となります。
③Speaking
読書と講義の内容を要約して話します。
準備時間は30 秒、回答時間は60 秒です。

 

タスク3のテンプレート

参考までに、タスク3のテンプレートを紹介します。

テンプレートは一つの例にすぎないので、参考にしつつ、自分に合うスタイルで話してくださいね!

1:学術的用語、概念について簡単に説明する
The reading defines the  (学術的用語、概念) as・・・・・
2:講義を要約する=具体例を述べる
The professor illustrates the (学術的用語、概念)by providing one/two example(s).

● 例1を述べる

First, the professor explains・・・

● 例2を述べる

Second, the professor talks about・・・

 

タスク3の回答例

下のサイトに タスク3 Integrated Speaking のサンプル回答が載っています。

Test Resources

There are four types of TOEFL speaking questions. This page…

 

According to the reading convergent evolution is when animals living far apart from each other evolve the same features or characteristics.

The professor elaborates on this.

First, he explains why antelope and pronghorns look similar. He says that their habitats are distant from each other, but both are flat grasslands with few trees.They need to be able to notice predators quickly and escape from them. As a result, both species have evolved legs and lungs that help then run quickly, and huge eyes that improve their vision.

Next, he explains that bats and dolphins share a unique feature. He mentions that bats live in dark caves and hunt at night and that dolphins live in the ocean, which is also very dark. To survive without being able to see well, both species have evolved to use echolocation to spot objects in their surrounding environment.

 

タスク4 Integrated Speaking (Academic Lecture)

タスク4の概要

TOEFLスピーキングのタスク4は、 スピーキング力とリスニング力が求められる問題です。

学術的なトピックに関する講義を聞いたのち、それについてスピーキングする問題なので、Academic Lecture 問題と呼ばれることもあります。

2019年10月に600人の学生を対象に行った調査によると、TOEFLスピーキングタスク4で多いトピックは以下の通りです。

  • 生物学/動物  -60%
  • ビジネス/マーケティング – 17%
  • 心理学・学習 – 17%
  • アート/歴史/文学 – 6%

https://www.toeflresources.com/speaking-section/toefl-type-4-speaking-question-general-to-specific-html/ より

 

流れは以下の通りです。

②Listening

1分半から2分半程度の講義を聞きます。

講義では、あるテーマについて、2つ(場合によっては1つ)の例を用いて説明します。

③Speaking

講義の内容を要約して話します。

準備時間は20秒、回答時間は60秒です。

 

タスク4のテンプレート

参考までに、タスク4のテンプレートを紹介します。

テンプレートは一つの例にすぎないので、参考にしつつ、自分に合うスタイルで話してくださいね!

1:講義の主題について話す

  • The lecture explains _____ , by giving two examples /an example.

2:例1を述べる

  • First, the professor describes・・・・
  • First, the professor talks about・・・
  • The first example the professor give is・・・

3:例2を述べる

  • Second, the professor talks about・・・
  • The professor also explains・・・
  • Another example the professor gives is・・・

 

タスク4の回答例

下のサイトに タスク4  Integrated Speaking のサンプル回答が載っています。

Test Resources

There are four types of TOEFL speaking questions. This page…

 

The lecturer explains how two animals survive in environments without much light.

To begin with, she describes how the spookfish uses tube-shaped eyes to hunt its prey. She notes that it lives in almost total darkness. However, its eyes always point upwards, so it can spot the faint outlines of fish swimming above it. When this happens, it quickly swims upwards to catch and eat the fish. Its eyes are quite large, so it is able to notice even very small prey.

Second, she describes how the lanternfish is able to produce its own light to both catch prey and escape from predators. She says that it has tiny organs throughout its body that produce light through a chemical reaction called bioluminescence. As a result, it can attract the attention of other fish, which it eats. In addition, it uses the light for protection. By matching the intensity of light sources above it, it can disguise itself from potential predators.

 

TOEFL スピーキング対策

参考書・問題集をいくつか紹介します。

 

● TOEFLテスト集中攻略スピーキング

著者はトフルゼミナールの専任講師である川端淳司先生。

市販されているスピーキング対策本の多くが新形式に対応していない中、こちらは2021年に出版された新形式に対応した参考書となっています。

 

● TOEFL iBTテスト必修フレーズ100

論理的に主張を展開するために必要な英語フレーズを学びたい方向けの本です。

 

●公式の問題集

私はこちらを利用してTOEFLレッスンをしています。

 

日本語解説が欲しい方は日本語解説付きもあります。

 

スピーキング対策は独学も可能ですが、誰かに聞いてもらい、客観的なアドバイスをもらったほうが改善点に気がつきます。

友達同士で練習したり、オンライン英会話などを利用するのをおすすめします。

一般的なオンライン英会話には、TOEFL対応できる講師が少ないケースも多いので、TOEFL対策がメニューとしてある会社を選んだほうがよいと思います。

 

TOEFL対策があるオンラインスクールを3つ紹介します。

 mytutor
TOEFL スピーキング対策コースあり。

ベストティーチャー
TOEFL対策コースあり。

スパトレ
トレーナーによる自律学習支援。
予習必須。
TOEFL対策もできます。